OPEN LAB. -大学研究生まれのセレクトショップ- はコチラ

【悩んでいる方必見】美肌とダイエットを両立させる方法

女性のアイコン画像女性

ダイエットしたいけど肌荒れが心配・・・

過度なダイエットや置き換えダイエットなどカラダのことを考えずにダイエットをしてしまうと、

いくら痩せたからといって肌荒れがひどくなってしまうと元も子もありません。

できれば、ダイエットをする時には、痩せるだけではなく肌も綺麗に保ちたいですよね。

実は、ダイエット中も美容に気をつけなくてはならないことがいくつかあります。

今回は、美肌を保ちつつ効果的なダイエットをご紹介していきます。

目次

ダメなダイエット方法

美肌を保ちつつ効果的なダイエットを紹介するよりも、まずはダメなダイエット方法をあげたいと思います。

短期集中ダイエット

短期間でダイエットを成功させるために栄養のある食事を摂らなかったり、極端な事であれば絶食して無理やり体重を落とす方法です。

これは、あまりにも危険なことで美肌にかかわらず、カラダにも負担がかかるため、やめた方が良いです。

もちろんお肌にもよくありません。

お肌は、基本的にタンパク質からできているので良質なタンパク質を摂る必要があります。

置き換えダイエット

置き換えダイエット、毎回の食事のうち、1食をダイエットジュースなどに置き換えてダイエットすることです。

こちらも栄養が足りなくなる恐れがあるので大変危険です。

これらのお肌にもよくないダイエット方法は推奨しません。

やはり、しっかりと栄養バランスの良い食事を摂りながらダイエットを行うことが大切です。

お肌にも効果的なダイエット方法

では、どのような方法が美肌にもなり、効果的なダイエットができるのでしょうか。

ここでハッキリさせたいのが、ダイエットは1日にしてならずです。

置き換えダイエットや何もしないで体重が減ることは効果的とは言えません。

やはり、適度な運動やバランスの良い食事をすることが大切なのです。

適度な運動

週に何回かで有酸素運動を行いましょう。

有酸素運動は、ランニングやジョギングです。早くウォーキングでも良いです。

最初から飛ばすのは、三日坊主になる可能性があるため、最初は軽くから初めてみましょう。

大切なのは、カラダを動かす習慣を身につけることです。

カラダを動かすことによって新陳代謝が上がり、痩せやすいカラダになります。

また、代謝が上がれば血行促進効果が得られるため、冷えやむくみなどにも効果的ですよ。

食生活の見直し

美肌になりつつ、体重も減らすためには、食生活の見直しをしてみましょう。

先ほど紹介しましたが、美肌になるためにはタンパク質が欠かせません。

であれば、毎回の食事をたんぱく質を中心にバランス良く摂ることがおすすめです。

タンパク質が多く含まれている食材は、鶏肉・豆腐・納豆などがあります。

脂分の少ない肉の赤身の部分や豆腐、納豆なども取り入れましょう。

さらには、タンパク質と同様に美肌を保つうえで欠かせないビタミンが多く含まれている野菜類を摂ることをおすすめします。

色の濃い野菜には、肌の老化を防ぐアンチエイジング成分が多く含まれています。

リンパのマッサージをする

美肌とダイエットを両立させるためには、リンパマッサージをしましょう。

リンパを流してむくみや冷えを取ることによって、血行を良くする効果が得られます。

血行が良くなることで代謝も上がりやすくなり、脂肪燃焼のしやすい体を作ることができるのです。

リンパマッサージは最初痛い感じがすることもありますが自分で調節しながら行う事で気持ちよく体を調節する事が出来ます。

水分をしっかりと摂る

水太りという言葉を聞きますがそんなことはありません。ダイエット中は特に水分を多くとりましょう。

体内の水分が減ると体の代謝が悪くなってしまい、お肌にもよくありません。栄養素と水分をしっかりと摂ることによって美肌に導くことができます。

長期的なダイエットで美肌も保つことができる

今回紹介したことは、短期では効果が出ません。

美肌を保ちながらのダイエットは、短期集中ではなく長期間で継続をすることが大切なのです。

大変と思わず楽しく美肌ダイエットの習慣をつけましょう。

また、長続きのコツは 少しづつの身体の変化を見逃さず綺麗になる事を楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる