OPEN LAB. -大学研究生まれのセレクトショップ- はコチラ

【毎日が忙しい人へ】日常から取り入れる簡単「美容・健康法」

女性のアイコン画像女性

毎日が忙しくてなかなかケアができない

男性のアイコン画像男性

いちいちジムにいくのがめんどくさい

そんなお悩みを抱えている方が多いと思います。

確かに美容のためのケアは、高級な化粧品を買って毎日行わないと効果が出ない・・・。

健康を意識するためにジムにいかないといけない・・・。

でも無理やりそのようなことをしても三日坊主で終わってしまいます。

まずは、美容と健康は毎日の日課から取り入れることが大切です。

今回はそんなお悩みを抱えている方に簡単にできる美容・健康法を紹介していこうと思います。

目次

美容と健康は高価な化粧品も器具もいらない

美容と健康を行う際は、三日坊主にならないためにも最初は、自宅で簡単に、そして日常生活から取り入れることが大切です。

そこには高価な化粧品もジムさながらの器具も必要ありません。

少し物足りなくなった時に初めて化粧品やジムへ行ったり、器具を購入するようにしてください。

つま先立ち

料理を作っている間や歯を磨いている時につま先立ちを行いましょう。

意識することは、ヒップに力を入れることです。

この体勢を継続することにより、ヒップが「キュッ」と引き締める効果があります。

慣れてくれば、つま先立ちを繰り返し行うと良いです。

ヒップに力を入れたり、緩めたりすることでより一層、筋肉が鍛えられます。

頭皮マッサージ

お風呂に入ってシャンプーやリンスをする際に、ゴシゴシ洗っていませんか。これだともったいないです。

その際に是非、頭皮マッサージを行ってください。やり方は簡単で、手先ので頭全体をマッサージするのです。

頭皮マッサージを行うことで、毛穴の細かい部分の汚れをかき出し、血行を促進させてくれます。

毛穴がキレイになるので抜け毛防止にもつながってきます。

ドライヤーをかける前に行うこと

ドライヤーをかける前に保湿用のフェイスマスクをつけましょう。

保湿用のフェイスマスクをつけておくことで、ドライヤーの熱からお肌の乾燥を防ぐことができます。

もちろんドライヤーをかけている際は、つま先立ちをお忘れなく。

クリームを塗る際に行うこと

お肌のクリームをただ塗るのではなく、マッサージを行いながら塗るようにしましょう。

マッサージをすることでお肌の乾燥を予防しながら浮腫みがとれて血行が良くなります。

階段を使う

少しの運動も健康を考えた時に大切です。エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使ってみましょう。

最初から階段を使うと疲れてしまうので少しづつ階段を使っていくことをおすすめします。

上り下りをするだけで有酸素運動にもなります。

可能であれば、階段を登る際につま先だけで登ってみましょう。

その際にふくらはぎを意識することが大切です。

歩き方

ただ歩くのではなく、健康を意識した歩き方があります。

おすすめするのは「東大式ウォーキング」です。

日本最高峰の大学である東京大学大学院前教授が監修した健康的な歩き方です。

東大式ウォーキングのやり方はとっても簡単。

  • 骨盤を意識して大きく上下に動かす
  • その場で足踏みして確認
  • 前後にひねりながら歩く

東大式ウォーキングは日本テレビの「世界一受けたい授業」にも取り上げられて、大きな反響を呼びました。

こちらは動画もありますので詳しくは、こちらからご覧ください。

東大式ウォーキング

日常生活からキレイになりましょう

美容と健康は継続することが大切です。

最初から高価な化粧品やジムさながらの器具を買うよりも、日常生活で簡単に手軽にできる方法を取り入れてみてください。

ムリなことはせずにできることから変えていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる