OPEN LAB. -大学研究生まれのセレクトショップ- はコチラ

【ストレス解消】毎日を笑顔に過ごすための習慣

笑顔は健康にも良いと言われていますが、笑顔にすることは非常に大切なことです。

日々、仕事や家事に追われてストレスを感じてはないでしょうか。

それではカラダも心にも良くないことです。小さなことにも笑顔になる心がけを行うことは大切です。

今回は、そんな笑顔についてご紹介していこうと思います。

目次

笑顔で健康になる!?

人は笑顔になることによって様々な効果があると言われています。

ガン細胞を退治してくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)というのはご存知でしょうか。

NK細胞はリンパ球の一種でガン細胞や体内に侵入するウイルスなどの物質を対峙してくれる役割があります。

私たちのカラダにはこのNK細胞が約50億個あると言われており、このNK細胞の働きが活発になるとガンや病気にかかりにくくなると言われています。

私たちが、笑顔になり笑うことで免疫コントロール機能をつかさどる間脳に伝わり、情報伝達物質が活発になります。

笑顔によって善玉の情報伝達物質は、血液やリンパ液を通じて体中に流れ出し、先ほど紹介したNK細胞の表面に付着し、NK細胞を活性化させてくれるのです。

その結果、ガン細胞や病気のもとになるウイルスを対峙してくれるので、免疫力が高まるのです。

つまり、笑顔で笑うことで病気にもなりにくくなるのです。

小さな喜びの見つけ方

いきなり何もない中で笑顔になっても意味がありません。

心から笑顔で「面白い・楽しい・嬉しい」というような感情になることが大切です。

日々の生活の中でこれらの笑顔になる要因を見つけてみるも良いと思います。

例えば、朝起きて茶柱が立っているのを見つけたら、「何かいいことがあるかも」と思ったりしませんか。

ちょっとしたことでも気持ちがご機嫌になったりしますよね。

毎日を楽しく穏やかに過ごすには環境と気持ち考え方が大きく関わっているのだと思います。

自分自身を褒めること

まずは自分に対して褒めてみるのをおすすめします。

やはり、心から笑顔になるためには自分で自分を褒めることが最も簡単だからです。

一例を上げると、

  • 今日は早起きできた。
  • いつもよりお化粧のノリがいい
  • 眉が上手く書けた
  • ダイエット中は0.1グラム痩せた(逆に増えても「あ。少しのんびりできたのかな」
  • 料理がうまくできた
  • ご飯が美味しい

などなど小さなことでも心から笑顔になることが大切です。

仮に自分にしかわからない事でも自分を褒める習慣を身に着けるとご機嫌に過ごしやすくなります。

周りの人に褒めてもらう

周りの人に褒めてもらうと考えると難しいと思うかもしれません。

でも実はすごく簡単です。

最初は、自分が周りからされて嬉しかったことを周りにしてあげましょう。

一例として

  • 些細なことでも感謝の気持ちを伝えること
  • 自分が良かった化粧品などを紹介してあげること
  • 誕生日などにプレゼントを渡すこと

など、相手の立場になって嬉しいことを考えてみてください。

やはり、笑顔は伝播するので周りの人が嬉しい気持ちになると自分まで嬉しくなるのです。

笑顔が最高の予防薬

今回は笑顔について紹介しました。

ポイントは心から笑うことです。笑顔で笑うことで多くの副作用が生まれてきます。

そして、まずは自分が自分を褒める習慣をつけましょう。その結果として自分磨きができ、知らず知らずのうちに毎日ご機嫌に過ごせるようになります。

それができるようになると次は周りの人に対しても笑顔になってもらいましょう。

そしてたま自分へのご褒美も忘れずに。簡単に試せるのでぜひやってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる